まつげエクステンションとは何か?

付け睫毛とまつげエクステンションの違い

2017年09月01日 15時50分

【付け睫毛とまつげエクステンションの違い】

■付け睫毛のまつげエクステンションの大きな違いは「見た目の自然さ」でしょう。

付け睫毛の弱点は根元に線が入ることです。
アイラインのように見えなくもないですが、付けているのがモロに分かります。

一方のまつげエクステンションの場合は、それぞれの睫毛1本1本に対して手作業がていねいに装着します。
睫毛の向きなどもとても自然にしあがります。
睫毛が伸びてきても自然な状態になるのが大きなメリットです。

■付け睫毛はお肌に直接付けます。

そのために汚れや皮脂によって剥がれ落ちやすくになります。
水に弱いことがウイークポイントなのです。
まばたきするだけでも取れてしまうこともあります。

一方のまつげエクステンションの場合は水に強いです。
ブライダルシーンなど涙が想定されるシチュエーションでも大丈夫です。
実際にウエディングでまつげエクステンションを装着する女性は多いです。

まつげエクステンションは水に強いですから、夏の海水浴・プールでも心配がありません。
サウナ・露天風呂・水泳・テニス・ゴルフ……汗にも負けません。
付け睫毛と比較しても持ちがとても良いのです。

■お肌への負担

付け睫毛は直接お肌に付けています。
外す場合には自睫毛が抜けてしまったりして、睫毛そのものが弱くなります。
お肌が敏感な場合は毛根やお肌にダメージを与える場合もあるんです。

睫毛は髪の毛と同じです。
生えかわって伸びていくものです。
自睫毛や毛根を痛めることは抜けやすさを加速したり本数が減ったりしてしまいます。